ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • 会社概要
  • 店舗・事業所一覧
  • お問い合わせ
  • 福神調剤薬局グループ
  • ツイッター
  • Facebook
  • Youtube

本文のはじまりです

よくある質問

介護保険・要介護認定について

要介護認定とは何ですか?

寝たきりや痴呆症等で、常時介護を必要とする状態(要介護状態)になった場合や、
家事や身支度等の日常生活に支援が必要になった状態(要支援状態)にあるかどうか、
要介護状態にあるとすれば、どの程度かの判定を行うのが要介護認定です。

要介護認定はどうやって決めるのでしょうか?

保険者である市町村に設置される介護認定審査会で判定されます。
介護認定審査会は、保険・医療・福祉の学識経験者より構成され、高齢者の心身の状況調査及び、
主治医意見書に基づくコンピュータ判定の結果(一次判定)と、主治医の意見書等に基づき審査判定を行います。

状態が変わった場合はどうなりますか?

要介護認定を受けた際の心身状態が、その後の疾病等によって著しく変化した場合、
利用するサービスの種類にも変化が生じます。利用者の心身の状態の変化やそれに伴うニーズに応える為に、
認定の有効期限に関わらず、区分変更申請を行うことが可能となっています。

申請から認定までどのくらいの日数がかかりますか?

およそ一か月程度です。

所得が少なく、介護保険が高いと感じているのですが・・・。

介護保険制度では、介護度に応じて介護サービスを、1割の自己負担で受けることが出来ます。
この自己負担額が高額になるのを防ぐために、「高額介護サービス費」が設けられ、自己負担額の上限が決められています。
一か月で自己負担額が表の上限額を超えた分はお金が戻ってくるということです。

介護保険料を滞納するとどうなりますか?

滞納期間

措置の内容

1年以上の滞納

介護サービスを利用した時、いったん費用の全額を自分で事業者に支払い、
その後、領収証を添付して市区町村に9割を請求する方式(償還払い)に変更になる。

1年6ヶ月以上の滞納

一旦、費用の全額を自分で事業者に支払う。その後、9割を市区町村に請求しても、
払い戻しが一時差し止めになり、滞納した分を差し引かれた払い戻しになる。

2年以上の滞納

保険料の時効は2年以上に遡って滞納金は請求されません。
しかし、保険料を納めなかった期間に応じて、自己負担額が高額になった時に
介護保険から払い戻される「高額介護サービス費」の払い戻しが受けられなくなる。

介護保険料を長期滞納した場合
( 10年間滞納したケース )

1.介護サービスを利用しようとすると、まず、消滅時効にかからない2年分の保険料を請求されます。
2.時効になってしまった8年間の保険料を請求されませんが、保険料を納めなかった期間に応じて、
自己負担が1割〜3割になります。それと「高額介護サービス費」の払い戻しが受けられません。

居宅介護支援・訪問介護サービスについて

ケアマネジャーとは何をしてくれる人ですか?

ケアマネジャーとは、「介護保険制度に」おいて、要支援または要介護と認定された人が、
適切な介護サービスを受けられるようにするために、介護サービス計画(ケアプラン)を作成する専門職のことです。

ケアプランとは何ですか?

ケアプランとは、どのような介護サービスをいつ、どれだけ利用するかを決める計画の事です。

ケアプランを自分で作ることもできますか?

居宅サービス計画の作成をケアマネジャーに依頼しないで、本人(実行上家族が成り変わる場合も含む)が自ら作成することも可能です。

ホームヘルパーの指名は出来ますか?

利用者が介護者を指名できるか否かについては、利用者の特性などに応じて介護の計画を立てていますので、
指名の如何に関わらず、利用者のニーズに合ったサービスが提供されるよう配慮しております。

デイサービスを利用するにはどうすればよいですか?

利用にあたっては、利用者と家族などが一緒に施設を見学してサービスの内容をよく確認した方が良いです。
見学時に施設の規模や外観等で判断しないで、利用者をよく理解し尊重してくれるところを選ぶことが大事です。
また、心配なことは必ず質問し、利用者側の要望もしっかりと伝えておくと良いでしょう。

紙おむつの申し込みはどこでできますか?

福岡市の場合、介護保険外のサービスで寝たきりなどによりおむつが必要な高齢者にオムツを定期的に配送し、
その費用に一部を助成することにより、本人及び介護にあたっている家族の介護負担を軽減し、高齢者福祉の増進を図る制度があります。
お住まいの介護保険課にお尋ねください。

福祉用具サービスについて

どういう福祉用具が最適なのかわかりません。

福祉用具をレンタルもしくは購入する際には、
ケアマネジャーや作業療法士・理学療法士・福祉用具専門相談員などの専門家に相談ください。

福祉用具のレンタルにはだいたいいくらくらいの費用が掛かりますか?

福祉用具貸与の種目には、車椅子・車いす付属品・特殊寝台・特殊寝台付属品・床ずれ防止用具・体位変換器・
手すり・スロープ・歩行器・歩行補助つえ・認知症老人徘徊感知機器・移動用リフト・特殊尿器等といったものがあり、
種目によって金額は異なります。

>>こちらに福祉腰部レンタルの料金を掲載していますのでご参照ください。

使用している用具の調子が悪くなったらどうすればよいですか?

福祉用具に不具合が発生した場合は、無料で修理・交換を行います。
但し、利用者さんが指示、説明に反して福祉用具を使用したために故障・破損が発生した場合にはご負担して頂きます。


メールでのお問い合わせ・資料請求