ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
  • 会社概要
  • 店舗・事業所一覧
  • お問い合わせ
  • 福神調剤薬局グループ
  • ツイッター
  • Facebook
  • Youtube

本文のはじまりです

福祉・介護用具のレンタル・販売

自立した生活をサポートする福祉用具は
「レンタル」と「購入」の2タイプがあります。

福祉用具の利用と、状態に合わせた住宅改修を上手に組み合わせることで、
介護される方の自立した生活支援と、介護する方の負担軽減が実現できます。

ひまわりでは、電動ベットや車いすなどの福祉用具の販売・レンタルと、
住宅改修サービスを行っており、福岡市近郊で約180名の利用者さんをサポートしています。
専門の相談員が、利用者さんの状態に合ったご提案をさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

介護保険でレンタルできる福祉用具・介護用具

※利用者さんの状況や福祉用具によって介護保険が利用できない場合もありますので、ご相談ください。

特殊寝台(介護ベッド)

月々900円〜

特殊寝台(介護ベッド)

起き上がり・立ち上がり・車いすへの移動・介助がしやすい介護用ベットです。背や脚上げ、高さ調整等の機能を備えています。

特殊寝台の付属品

月々100円〜

特殊寝台の付属品

転落防止の柵サイドレールや、食事のとき等に便利なテーブルなど 様々な付属品があります。

床ずれ防止マット

月々600円〜

床ずれ防止マット

ベッドで長時間過ごされる方に心配な床ずれ。その原因となる一箇所に体重がかかることを防ぐ体圧分散効果の優れたマットが多数あります。

手すり

月々200円〜

手すり

自立した生活を支える手すりは、床に据え置いて使用できるもの等、取り付け工事を必要としないものがレンタルの対象となります。

車いす

月々600円〜

車いす

本人が操作する車輪の大きな自走式用車いすや、介助者が押して移動する車輪が小さく軽い介助用車いす、レバー操作で動く電動車いすなどがあります。

車いすの付属品

月々100円〜

車いすの付属品

車いすをより快適に利用いただけるクッションやテーブルなどの付属品があります。

歩行器

月々200円〜

歩行器

歩行が不安な方に使用します。4脚のフレームで囲まれたもの、車輪の付いたものなど、安定性・デザイン・座面やカゴなど様々な種類があります。

歩行補助つえ

月々100円〜

歩行補助つえ

転倒防止や歩行の負担軽減等のため使用します。杖の脚が分かれている多点つえ・松葉杖等種類があります。

介護保険で購入できる福祉用具・介護用具

※年間9万円を上限に、購入費の9割が支給されます。

腰掛便座(ポータブルトイレ)

20,000円〜

ポータブルトイレ

ベットの近くで使用できるポータブルトイレです。軽くて移動しやすい樹脂製、家具調のもの、暖房便座や脱臭機能付きなど様々な種類や機能からお選びいただけます。

入浴補助用具

15,000円〜

入浴補助用具

高さや背もたれが調整できる入浴用いす(シャワーチェアー)や、浴槽のふちに固定する手すり、浴槽が深いときに使用するすのこなど安全に入浴していただく為の用具です。

その他の福祉用具

その他にも、手すりやスロープ・体位交換器・移動用リフト、居室で入浴可能な空気式の簡易浴槽、
移動用のつり具、排泄物が自動で吸引される特殊尿器など、様々な福祉用具があります。

福祉用具を利用するには

 

レンタルで利用

購入して利用

対象者

介護保険の要介護認定で要支援1・2、要介護1〜5と認定され、在宅介護サービスを利用する人

費用

レンタルにかかる費用の1割を利用者が負担します。他の在宅サービスとあわせ、要介護状態区分別に1ヶ月に利用できる支給限度額が決まっています。

要介護状態区分にかかわらず、1年間(4月から翌年3月まで)に9万円を限度として利用できます。利用者は購入費用の1割を負担します。

利用のしかた

ケアプランの中で、他の在宅サービスと組み合わせて利用できます。担当ケアマネジャーなどに相談し、県が指定する福祉用具貸与事業者から日常生活の自立を助けるための福祉用具をレンタルします。

担当のケアマネジャーなどに相談し、県が指定する特定福祉用具販売事業者から福祉用具を購入した場合、申請に基づき購入費用の9割が支給されます。

住宅の改修サービス

介護保険の給付対象となる住宅改善の利用。

ご自宅での生活に支障がないよう、利用者さんの身体状況に
配慮した住宅改修のお手伝いを行っています。
介護保険の給付対象となる場合、改修費用の9割(上限18万円)が支給されます。
事前の申請が必要となりますので、住宅改修をご検討の方は事前にご相談ください。

給付対象となる住宅改善
  • ・移動動作をサポートする手すりの取り付け
  • ・つまずき、転倒を防止する段差の解消
  • ・すべり防止や移動を円滑にする床材の変更
  • ・引き戸などへの扉の取り替え
  • ・洋式便器などへの便器の取り替え
  • ・それ以外の改修にともなって必要となる工事

手すりの取り付け事例 その1

手すりの取り付け事例 その1
たちあっぷ(据置型手すり)

〜必要な場所に手すりを移動させたい〜

Aさん:福岡市南区在住・要介護2・男性・70才

ベッドサイドの立ち座り、リビングの椅子からの立ち座り、
部屋の移動の際の手がかりに・・・その時の必要に応じて
場所を移動させる事ができます。

手すりの取り付け事例 その2

手すりの取り付け事例 その2
ベストポジションバー(空間手すり)

〜賃貸住宅だから手すり取付改修工事が出来ない〜

Bさん:福岡市城南区在住・要介護2・女性・90才

固定型ベッドでの立ち座りで、不安のあった離床動作が
安全に出来るようになりました。又、手すり工事が出来ない住居でも
天井の梁があれば、工事不要で設置する事が出来ます。

手すりの取り付け事例 その3

手すりの取り付け事例 その3
洋式トイレ用手すりデラックス(可動手すり)

〜トイレの立ち座りを楽にしたい〜

Cさん:福岡市南区在住・要介護3・女性・90才

下肢の筋力低下により、トイレの立ち座りに支障を感じ手すりを希望。
立ち座りが安全にできる様になり、長時間の座位姿勢も楽になったとの事です。
肘掛が可動式で、車椅子等からトイレへの移乗もスムーズです。


メールでのお問い合わせ・資料請求